トンプソンシードレス

画像


チリから シャキシャキとした歯ざわりの
皮ごと食べる 種無しぶどうです。(^^♪

最近 ぶどうの人気の秘訣は
大きい 種が無い 皮ごと食べれる!! でしょうか。。
私は 種を出さない派 なので 全く気にならないのですが
店では“種あるんでしょう?”と けっこう確かめられますょ

人気のトンプソンシードレスなのに
昨年は 何故かブログに載せていなかったようで・・(~_~;)

ぶどうは世界のくだものの中で 生産量が第1位!!で
世界的にはワインが大半で 干しぶどう ジャム ジュースなどに加工され
日本のように 生産量の9割が 生食用なのは珍しいのかも(^.^)

原産地によって 大きく分かれるぶどうですが
マスカット香が特徴の ヨーロッパブドウ
グレープフルーツのような風味?の アメリカブドウ
北海道・本州の高山地帯に
自生している山ブドウは 東洋系ブドウになるそうです。。

そういえば 干しぶどうって 黒っぽいのと白っぽいのがあり
ぶどうの種類によって違って出来るのかなって思っていたのですが
どちらも同じブドウから作るのだそうですよ
黒レーズンは直射日光で乾かして作り
白レーズンは石灰水につけたり、硫黄でいぶしてから乾燥させて作る
そうで~す(^^♪   (世界のくだもの 366日事典より)

そこで このトンプソン種 種が無く 大房なので
レーズン用には申し分の無いぶどうらしい。。。

直射日光に当てて 試してみたいですね~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック