青森産 干し大根菜

画像画像画像



   









真っ青な 干し大根菜 なぜ? こんなに奇麗なのでしょうね・・

夫が言うには 昔は たくあんを漬ける時に
葉っぱが余るので それを干しておいて
冬場にもどして食べていたそうですょ
色は 茶色になるけどね・・・と・・

どういう風に 乾燥させたら この色を保つのかなぁ と不思議です。
フリーズドライ?? 
詳しく ご存知の方教えてくださいませ(^_-)-☆

一晩ほど 水に浸けて置きました~
ん~ ふんわり? とまではいきませんが
予想以上に 復元されていますね
あげも丁度あったので
一緒に 煮浸し風にしてみました
もどした大根菜を適当な大きさに切り さっと 油で炒めて
だし汁とお砂糖・醤油で味付けするだけ!

大根の葉は 栄養満点なことは言うまでもありませんが
(カリウム・カルシウム・カロテン・ビタミンC・食物繊維が豊富) 
干したら 何か変わるかなぁ 
と食品成分表で調べたのですが 出ていませんでした・・・

でも もしかしたら 椎茸のように
旨み成分や香り成分も増すのかもしれません

この 大根の葉をもどしている時 大根の香りが・・(*^_^*)

切り干し大根と 干し大根菜 一緒に煮物 良いですね

 おばあちぁんの味 心和みま~す 


私も おばあちゃんの一人でした・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年01月08日 12:44
私と夫は青森出身です。

干し大根は今でも美味しく頂いています。
夫のお姉さんが時々送ってくれます。
おみそ汁に最高です。

干し大根もセットもののように頂きます。
生の野菜が不足がちになる冬の保存食です。

昔の人達に感謝して頂きます。
ようこちゃん
2010年01月08日 23:52
ビオラさん こんばんは
本当に 昔の方々は凄いですよね
食べるものを大切にし 
それが当たり前のように自然に・・
私たちも見習い 引き継いでいくことを
忘れないようにしないといけませんよね

この記事へのトラックバック