1200年の歴史・・・

なすのおしり??を写してみました~ (^.^)       画像

茄子は歴史があるだけに
種類も豊富で 食べ方によって
選ぶ楽しさがある やさいですょ

今回は 
生で食べれる ヒゴムラサキと
長さが 50cmもある 大長ナスが
一緒に 入ってきました!!

大長ナスは 親指と中指をくっ付けた                画像
ぐらいの太さで 実がとても柔らかいので
焼いたり 煮たり 炒めたり する調理におすすめ

ヒゴムラサキ 生でそのままいけちゃいまーす (^.^)
「熊本長ナス」を品種改良して作られた新品種
アクが無く 種が少なく 甘みがある のが特徴です
そして ちょっと ずんぐり太め・・ 私と同じかも・・(~_~;)
果皮は 他のなすと違い 赤紫の色をしています

ナスは 94パーセントが 水分で低カロリー (^^♪
調理方法で 栄養食にも ダイエット食にもなりま~す

今までは 栄養は何も無い
と言われていた野菜なのですが 
今は ナスの果皮の紫色が 注目されているのですょ               画像

この 鮮やかな深みのある紫紺色
アントシアン系色素の ナスニン(フラボノイドの一種)が
活性酸素を抑える(抗酸化作用)働きをするので
生活習慣病の予防になると・・・
一気に 優れものに (*^_^*)

ナスは なすび とも呼ばれますが
生の実には 少し酸味があるので
中酸実(なすび)と呼ばれたそうで~す  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック