野菜ソムリエのようこちゃん 一生懸命営業中

アクセスカウンタ

zoom RSS 絹かわなす

<<   作成日時 : 2013/05/17 18:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


愛媛 西条より 在来種の“絹かわなす”伝統野菜 長谷川商店初登場で〜す
西日本最高峰「石鎚山」の雪解け水の伏流水が町のいたる所で
「うちぬき水」として自噴しているらしい。。
自然の堆肥とうちぬき水に育てられたのが 絹かわなす!!

古くから各農家が種とりをして受け継がれてきた茄子なんですね

大きさ 20センチくらい  重さ 350g〜400gくらいですぅ
果皮も果肉も柔らかで アクもほとんど無いので切っても変色しないですょ 

果皮が絹のようになめらかなことからこの名がついたそうです
でも 手で触ったり 風で揺れた葉が表皮を撫でるだけで
すり傷が残ったりするらしく 作る方々はとっても大変なのだとか。
ということは 出荷も大変なんだぁ〜
確かに 箱の中でいくつかは ピカピカしてないのも入ってました!!

早速夕食の一品に
輪切りにしてフライパンで(油も少しでOKです)両面焼いたら
小ネギを細かく刻んでのせ、味ポンで食べました
ほわっ とろ〜とした感じだよぉ

そういえば 地元では “絹かわなす”と名をつける前は 
「ぼてナス」とか「ジャンボ」なんて呼ばれていたらしい

今 店の中で場所を占領しているナスたちです
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絹かわなす 野菜ソムリエのようこちゃん 一生懸命営業中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる