野菜ソムリエのようこちゃん 一生懸命営業中

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道 忠類の百合根

<<   作成日時 : 2013/01/08 23:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


十勝の忠類は ナウマン像が発掘された所です
太古の歴史が息つ゛く土地で作られている百合根なんだ〜

1個 150グラム以上ある大きさで
このサイズが一番好きです
鱗片の一枚一枚が大きくて 厚みもあり
口に入れたときに 甘さと 歯ざわりが実感できますょ

昭和36年に試験的に作ったのが
「忠類百合根」の始まりなのだとか

ちなみに 日本で百合根が食べられるようになったのは 江戸時代らしい

百合根って 3年ほどかけて大きくしているそうで
花が咲く前に蕾を切って
地中の茎に栄養をいきわたらせるそうですぅ。。
栄養といえば
たんぱく質とカリウムが多く
主成分のブドウ糖はとても消化が良く
滋養野菜として胃腸の弱い方には特におススメです
ちょっとですが 粘りも持っていて
粘りの成分のグルコマナン繊維は
腸の中の有害物質を排泄してくれま〜す
便秘予防にも効果発揮してくれそうですね

選ぶ時は
全体が白っぽくて しっかり締まっている物が良いですよ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道 忠類の百合根 野菜ソムリエのようこちゃん 一生懸命営業中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる